新型コロナウイルス等の感染症対策について

更新日:2021年09月21日

お知らせ一覧

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)等の感染症に関して、水道水の安全性は以下のとおりです。

水道水の安全性について

一般的にウイルスに対しては、塩素消毒の効果が高いとされています。
大阪広域水道企業団の水道水は、適切に塩素消毒を行っており、安心してお飲みいただけます。

企業団の新型コロナウイルス感染症拡大防止策等について

重要な社会インフラである水道事業・工業用水道事業を担う当企業団では、水道水の安全・安定供給に支障が生じないように、新型コロナウイルス対策本部を設置し、必要な感染予防、拡大防止対策の徹底に取り組んでいます。

  • 勤務時における感染の防止(時差出勤、出張を伴う会議等の制限)
  • 全職員の検温実施の徹底(発熱等のある職員は出勤停止)
  • 飛沫感染、接触感染の防止(職員のマスク着用、手指の消毒、咳エチケット、手洗いの励行の徹底、執務室の消毒の実施)
  • 3つの「密」(密閉・密集・密接)の防止(庁舎内会議室を勤務スペースに利用、会議室の利用人数の制限等)

大阪広域水道企業団職員の新型コロナウイルス感染について

大阪広域水道企業団委託事業者の新型コロナウイルス感染について

(参考)感染症の予防

マスクの着用や咳エチケット、水道水での手洗い・うがい等、通常の感染対策を徹底いただきますようお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

経営企画課 計画・広報グループ
〒540-0012
大阪府大阪市中央区谷町2-3-12マルイト谷町ビル3階
電話:06-6944-6864
ファックス:06-6944-6868

メールフォームによるお問い合わせ