FAQ・お問合せ

更新日 2020/04/08

大阪広域水道企業団によくある質問をまとめました

水道事業(用水供給事業)

お問合せ ご回答
災害用備蓄水は販売しているのでしょうか。販売していない場合、代替品を入手するとすればどのような方法がありますか。
災害用備蓄水の販売については、採算が合わない中、代替方法もある等の理由により、平成23年3月をもって終了しております。
代替方法については、ホームセンターやインターネット販売等で長期保存水をご購入いただくか、スーパー等でボトル水をご購入いただき、定期的に交換する方法がございます。
大阪の水がおいしくなったとよく聞きますが、どこがどう変わったのですか。 大阪の水がおいしくないといわれた原因は夏前後に発生する「かび臭」だったのですが、平成10年7月からは大阪広域水道企業団水道の前身である大阪府営水道のすべての浄水場から高度浄水処理水をお届けし、かび臭をほぼ完全に除去できるようになりました。
通常処理と高度浄水処理の違いはなんですか。 高度浄水処理は従来の沈澱・ろ過の処理に、生物処理・オゾン処理・粒状活性炭処理を加えたもので、不純物を取り除く効果がより高い処理方法です。
平成10年7月からは、大阪広域水道企業団水道の前身である大阪府営水道すべての浄水場(村野、庭窪、三島)から高度浄水処理水をお届けできるようになりました。
大阪広域水道企業団の水質管理はどのように行われていますか。 水質管理センターでは、各浄水場の水質課と連携して、取水、浄水処理、送水という水づくりの流れのすべての段階できめ細かな水質検査を行い、常に安全でおいしい水を府民のみなさまにお届けできるよう努めています。
また水質を監視する装置を原水の取水点や送水管路上に設置し、24時間休むことなく水質の異常に目を光らせています。
水道水の水質検査結果は、公表されているのですか。 水道水の水質検査結果は、検査後速やかに大阪広域水道企業団ホームページを通じて公表し、年報は翌年度に公表しています。
水道水のトラブル(断水、異臭、異味等)や引越しの手続き等はどこに問合せればよいですか。 ご家庭での水道のトラブルや引越しの手続きは、まずは、お住まいの市町村の水道担当部局にお問合せください。
水質に関するよくあるご質問はこちら こちらからリンク先へ

工業用水道事業

お問合せ ご回答
工業用水の利用に関する問い合わせ先は? 工業用水のご利用については、次の担当事業所までお問い合わせください。
○担当事業所
 北大阪地域(淀川以北) 北部水道事業所
 TEL:06-6875-2101
 東部大阪地域(淀川以南、大和川以北) 東部水道事業所
 TEL:06-6725-0081
 南大阪地域(大和川以南) 南部水道事業所
 TEL:0725-57-2181
担当事業所についてはこちら
工業用水は、家庭で使う水道水とどう違うのですか。 工業用水は、家庭で使われる水道水より安価に使用することができます。河川等から取水した原水中の浮遊物を沈澱処理したもので、ろ過処理や塩素処理を行っていません。このため、飲用にはご利用いただけません。
料金についてはこちら
水質についてはこちら
工業用水は、使用できる企業や団体が決まっているのですか。 工業用水の給水区域内において、1日あたりの給水量が30立方メートル以上であれば、どのような企業、団体であっても使用することができます。ビルの清掃用や公園の噴水用など、工業用以外の用途(雑用水)としての利用も可能です。ただし、飲用にはご利用いただけません。
工業用水の給水地域が限られているそうですが、給水希望地が給水地域外の場合は、利用ができないのですか。 大阪広域水道企業団工業用水道の給水区域は、条例で工業用水道が布設されている大阪府内の24市2町と、大阪市の大和川以南の一部地域となっています。そのため、給水区域外での工業用水の利用はできません。詳細な給水区域については、担当事業所までお問い合わせください。
給水区域はこちら(PDFファイル:236.6KB)
毎月の料金の支払い方法は? 月々のお支払いは次のどちらかを選択していただきます。
(1)納入通知書によるお支払い
(2)銀行口座からの引き落とし
取り扱い金融機関は担当事業所までご確認ください。
工業用水道の受水を申し込みたいときは?

基本使用水量を増量したいときは?
工業用水の新規受水又は基本使用水量の増量を希望される場合は、担当事業所までお問い合わせください。
お申込から給水まで、数ヶ月の期間を要しますので、お早めにお申し込みください。
工業用水のご利用についてはこちら
受水を休止したいときは? 受水を休止する場合は、休止届を提出して下さい。休止期間中でも基本料金をお支払いいただきます。
基本使用水量の減量や受水の廃止をしたいときは? 基本使用水量の減量や受水の廃止時には一定の負担金をお支払いいただきます。(※減量には制限があります。)
また、廃止に伴う給水施設の撤去に要する費用もご負担いただきます。
くわしくは担当事業所までお問い合わせください。
負担金についてはこちら
給水施設の場所を変えたいときは? 給水施設の移設工事については大阪広域水道企業団が施工します。工事に要する費用は、受水者のご負担となります。
工業用水の受水を第三者に譲渡したいときは? 工業用水を譲渡する場合は大阪広域水道企業団の承認を受ける必要がありますので、担当事業所までお問い合わせください。

お問合せ先一覧

所属 電話番号・Fax番号 各所属へのお問合せ
経営管理部 経営企画課 計画・広報グループ
経営管理グループ
電話:06-6944-6864 Fax:06-6944-6868 お問合せフォームへ
危機管理課 危機管理・人材育成グループ 電話:06-6944-6865 Fax:06-6944-6868 お問合せフォームへ
広域連携課 連携グループ
調整グループ
電話:06-6944-8021 Fax:06-6944-6868 お問合せフォームへ
総務課 総務グループ 電話:06-6944-6862 Fax:06-6944-6868 お問合せフォームへ
人事グループ 電話:06-6944-6046
会計課 出納・管理グループ 電話:06-6944-8024 Fax:06-6944-6868 お問合せフォームへ
契約グループ 電話:06-6944-6047 Fax:06-6944-6874 お問合せフォームへ
管財グループ 電話:06-6944-6860 Fax:06-6944-6874 お問合せフォームへ
事業管理部 技術管理課 技術管理グループ 電話:06-6944-6869 Fax:06-6944-6874 お問合せフォームへ
工務課 工務グループ 電話:06-6944-6873 Fax:06-6944-6874 お問合せフォームへ
村野浄水場 電話:072-840-5266 Fax:072-848-4384 お問合せフォームへ
庭窪浄水場 電話:06-6908-1951 Fax:06-6909-9050 お問合せフォームへ
送水管理センター 電話:06-6730-6692、
   06-6730-6693
Fax:06-6727-9065 お問合せフォームへ
北部水道事業所 電話:06-6875-2101 Fax:06-4864-9004 お問合せフォームへ
東部水道事業所 電話:06-6725-0081 Fax:06-6722-6610 お問合せフォームへ
南部水道事業所 電話:0725-57-2181 Fax:0725-50-2167 お問合せフォームへ
水質管理センター 電話:072-840-3183 Fax:072-840-2281 お問合せフォームへ
泉南水道センター お客さまセンター 電話:072-482-0600
総務課
工務課
電話:072-482-6551 Fax:072-482-1460
四條畷水道センター 総務課(料金担当) 電話:072-876-7302
総務課 電話:072-876-6221 Fax:072-879-7185
工務課 電話:072-876-7402 Fax:072-879-7185
阪南水道センター 料金関係委託業者
総務課
工務課
電話:072-470-2155 Fax:072-470-2150
豊能水道センター 電話:072-738-3311 Fax:072-738-7527
忠岡水道センター 電話:072-738-3311 Fax:072-738-7527
田尻水道センター 電話:072-466-5012 Fax:072-466-5025
岬水道センター   電話:072-492-4140 Fax:072-492-5866
水すいセンター 電話:072-492-5848 Fax:072-492-5877
太子水道センター 電話:0721-98-5536 Fax:0721-98-5175
千早赤阪水道センター 電話:0721-26-7165 Fax:0721-72-1880

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団
電話:06-6944-6862  Fax:06-6944-6868
住所:〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-3-12マルイト谷町ビル3階
お問合せはこちら