冬期は水道管などの凍結を防止しましょう

更新日 2017/03/31

冬季は水道管などの凍結を防止しましょう

冬期には、蛇口や水道管で水が凍結したり、水道管が破裂したりすることがあります。
下記のような給水装置をお持ちの場合は、早めに防寒準備をしてください。

防寒の必要な給水装置

○建物の北側や日当たりの悪い場所にある蛇口や水道管。
○むきだしになっている水道管。

防寒の方法

○水道管や蛇口に保温材(毛布や布などでも可能)を巻き付け、さらに保温材が濡れないようにビニールテープやビニール袋などをかぶせてください。

凍結して水が出ない時

○凍結した部分にタオルをかぶせて、ぬるま湯をゆっくりとかけてください。
注意:熱湯を直接かけると水道管が破裂する恐れがありますので、絶対にしないでください。

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 太子水道センター
電話:0721-98-5536 FAX:0721-98-5175
住所:〒583-8580 大阪府南河内郡太子町大字山田88(太子町役場内)