パッキンの取替え方法

更新日 2019/03/18

パッキンの取替え方法

じゃ口を締めているのに水もれすることがあります。これは、パッキンが古くなって傷んでいる場合がほとんどです。パッキンを取り替えるとすぐに直ります。ご家庭でも簡単にできます。

1.止水せんを右にまわして、水を止めます。
image1.gifの画像
2.じゃ口を手でしっかりとささえ、スパナなどで上部を左にまわしてゆるめ、ハンドルを全開します。
(クリスタルのハンドルの場合は、キャップとネジをドライバーなどではずし、ハンドルをそのまま上へ引き上げてはずします。)
image11.jpgの画像
3.じゃ口の上部を取りはずします。
image21.jpgの画像
4.パッキンを取り出します。
(ピンセット又は毛抜き、ラジオペンチ等を使って取り出します。)
image31.jpgの画像
5.新しいパッキンを、元のように差し込みます
image41.jpgの画像
6.次に、じゃ口の上部をはめ込みます。
もし、はめ込みにくいときは、左右に2から3回まわしますとはまります。
image51.jpgの画像
7.ハンドルをしめてから、スパナで上部を締めつけます。これで完了です。止水せんを左にまわして、水を出してください。
image61.jpgの画像

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 四條畷水道センター 工務課
電話:072-876-7402 FAX:072-879-7185
住所:〒575-0051 大阪府四條畷市中野本町1-44