水道施設耐震化状況

更新日 2019/03/18

水道施設耐震化状況

水道管路の耐震化

地震時の被害を最小限にするため、耐震性の高い水道管を布設しています。特に、断水等の被害を最小限に抑えるため、口径200mm以上を重要幹線と位置づけ積極的に更新しています。
suidoukanrotaisinkatekigouritu.jpgの画像
また、厚生労働省では、基幹管路(導水管、送水管および配水本管をいう。)の耐震化の促進に向けた取り組みを推進しています。
kikankanrotaisinkatekigouritu.jpgの画像
下の写真は、普段地中に埋設されている耐震型の水道管を吊上げている写真です。吊上げた水道管に、他の管の重みがかかっても抜けません。
写真は日本ダクタイル鋳鉄管協会より提供いただきました。
GXdakutairu.jpgの画像

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 四條畷水道センター 工務課
電話:072-876-7402 FAX:072-879-7185
住所:〒575-0051 大阪府四條畷市中野本町1-44