四條畷市のお客さま

更新日 2018/12/20

消滅時効が完成した下水道使用料の請求について(平成30年12月20日)

1 事案の概要
  水道センターが、平成30年4月から10月にかけて、水道料金及び下水道使用料の滞納者に請求を行ったところ、消滅時効が完成した下水道使用料が含まれており、そのうち一部について支払がありました。
  また、水道センターが事業を開始した平成29年4月に遡及して同様の事案について調査したところ、昨年度において同様の事例がありました。

  消滅時効が完成した下水道使用料の請求件数等
   平成30年度 115件(うち支払があったもの 38件)
   平成29年度  15件(うち支払があったもの  3件)

2 発生原因
  下水道使用料徴収事務の受託者である水道センターと委託者である四條畷市との間において、消滅時効が完成した下水道使用料についての伝達が正しく行き届かなかったことによります。

3 支払があった方への説明
  平成30年12月20日に、支払があった方へ謝罪文と還付に関する手続の書類を送付しました。

4 再発防止策
  水道センターと四條畷市において、徴収事務の手続やフローを再確認し、連携を図ることで再発防止に努めます。

水道管の凍結にご注意ください。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 四條畷水道センター 総務課
電話:072-876-6221 FAX:072-879-7185
住所:〒575-0051 大阪府四條畷市中野本町1-44