(関西電力の)計画停電について

更新日 2019/04/15

(関西電力の)計画停電が実施された場合の水道への影響について

泉南水道センターでは、関西電力の計画停電が実施された場合でも、1回2時間程度の計画停電であれば、配水池に蓄えられた水がありますので、概ね通常の給水ができると考えています。

しかし、マンションなどの集合住宅や事業所などで、受水槽や高架水槽が設置されている建物は、計画停電の影響でポンプが停止し、断水する場合があります。

      

マンションなどの集合住宅にお住まいの方や事業所の方へ

お客様の地域で計画停電が実施された場合、給水の方法によっては次のような影響が出る場合が考えられます。


マンションなどの集合住宅や事業所などにおいて、非常用電源のない場合

高架水槽がない受水槽給水の場合、計画停電と同時に断水となる可能性があります。

高架水槽がある受水槽給水の場合、高架水槽の水を使い切った後、断水となる可能性があります。


詳しくは、施設の管理者にご確認下さい

なお、断水になる可能性がある場合は、事前に飲料水や生活用水のくみ置きをしていただき計画停電に備えていただく事をおすすめします。

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 泉南水道センター工務課
電話:072-482-6551 Fax:072-482-1460
住所:〒590-0521 大阪府泉南市樽井737