貯水槽水道を設置されている方へ

更新日 2019/03/30

お知らせ

マンションやビル等の貯水槽水道の施設(貯水槽から蛇口までの給水設備)の水質は設置者が自らの責任において管理する必要があります。
大阪広域水道企業団の給水条例等に小規模貯水槽水道について設置者の責務を規定しておりますのでお知らせいたします。
      

小規模貯水槽水道の管理基準

  • 水槽の掃除を1年以内ごとに1回、定期に行って下さい。
  • 有害物、汚水等によって水が汚染されるのを防止するために、水槽の点検等の必要な措置を講じて下さい。
  • 給水栓における水の色、濁り、臭い、味に関する検査並びに残留塩素の有無に関する水質の検査を1年以内ごとに1回、定期に行って下さい。
  • 給水栓において、水に異常を認めた時は、水質基準に関する省令に基づく検査を受けて下さい。
  • 供給する水が人の健康を害するおそれがあることを知ったときは、直ちに給水を停止し、かつ、その水を使用することが危険である旨を関係者に周知させる措置を講じて下さい。

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 泉南水道センター工務課
電話:072-482-6551 Fax:072-482-1460
住所:〒590-0521 大阪府泉南市樽井737