凍結による水道管の破損や漏水にご注意下さい

更新日 2019/03/30
ご自宅の水道管などの給水装置が凍結してしまったときや、凍結後に気温の上昇などにより、もう一度使用できるようになったときに、水道管の破裂やひび割れが発生し、漏水により思わぬ出費を招くことがあります。
漏水していないかを確認していただき、もし漏水を発見した場合は、止水栓を閉めて、大阪広域水道企業団岬水道事業指定給水装置工事事業者に修理をご依頼ください。 (修理にかかる費用はお客様のご負担になります。)
漏水はメーターを見ていただければ簡単に確認できます。
家中の水道蛇口が全部閉まっていることを確認のうえ、水道メーターのパイロットをご覧ください。
水を出していないのにパイロットが回っていれば、屋内配管のどこかで漏水していると思われます。
水道料金・メーター内のパイロットは次のリンクの情報を参考にして下さい。
水道メーターより公道側での漏水については、岬水道センターまでご連絡お願いします。

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 岬水道センター
電話:072-492-4140 Fax:072-492-5866
住所:〒599-0303 大阪府泉南郡岬町深日2000-1水道庁舎2階