指定給水装置工事事業者とは?

更新日 2019/07/18
皆様がご使用になる給水装置が、安全かつ衛生的に(構造・材質上国が定める基準を満たして)設置されるためには、一定の資格を有する工事事業者が行う必要があります。市などの水道事業者に水道工事をすることを認められた工事事業者を「指定給水装置工事事業者」といいます。
宅地内の給水工事は、指定給水装置工事事業者で行っていただく必要があります。なお、指定給水装置工事事業者以外の者が工事を行った場合は、給水を停止する場合がありますので、ご注意ください。
ただし、単独水栓の取替え及び補修並びにこま、パッキン等給水装置の末端に設置される給水用具の部品の取替え(配管を伴わないものに限る。)については、給水装置の軽微な変更として資格のない者でも行うことが認められています。
        
新たに指定給水装置工事事業者として指定を受けようとする場合や、すでに指定を受けていて内容に変更のある場合は、次のページをご確認ください。

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 阪南水道センター
電話:072-470-2155 Fax:072-470-2150
住所:〒599-0204 大阪府阪南市鳥取74-1