水道料金のお支払いについて

更新日 2019/03/30
水道料金のお支払いは、便利な口座振替制をお勧めします。
阪南水道センターでは、毎月水道メーターの検針・料金徴収業務を行っており、検針日の翌月に水道料金をお支払いいただいています。水道料金のお支払い方法には、以下の3つの方法があります。
       

口座振替制

登録をしていただいた口座から、検針月の翌月17日(金融機関が休業のときは翌営業日)に自動的に水道料金を引き落としさせていただく方法です。
毎回のお支払いが面倒だったり、また忘れてしまったりすることもありますが、口座振替をご利用いただくと、そのようなことがなくなり、大変便利です。簡単な手続きで、口座振替をご利用いただけますので、ぜひ下記の方法にてお申し込みください。
       

口座振替の手続き方法

預金口座振替にて水道料金の支払いを希望される方は、「大阪広域水道企業団 預金口座振替依頼書兼口座振替停止届」に必要な事項をご記入のうえ、取扱金融機関に提出してください。ただし、ゆうちょ銀行(郵便局)において預金口座振替による支払いを希望される方は、ゆうちょ銀行(郵便局)所定の様式に記入のうえ、ゆうちょ銀行(郵便局)に提出してください。
「大阪広域水道企業団 預金口座振替依頼書兼口座振替停止届」は、阪南水道センター庁舎窓口および金融機関等にあります。
        

取扱金融機関

りそな銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、関西みらい銀行、池田泉州銀行、紀陽銀行、三井住友信託銀行、第三銀行、大阪信用金庫、きのくに信用金庫、近畿労働金庫、大阪泉州農業協同組合、ゆうちょ銀行
       

納付制

阪南水道センターからお送りする納入通知書(請求書)により、最寄の金融機関の窓口でお支払いいただく制度です。
       

取扱金融機関

りそな銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、関西みらい銀行、池田泉州銀行、紀陽銀行、三井住友信託銀行、第三銀行、大阪信用金庫、きのくに信用金庫、近畿労働金庫、大阪泉州農業協同組合
        

コンビニエンスストア

バーコード表示のあるものは、下記コンビニエンスストアでご利用いただけます。
ただし、バーコード読み込みができないもの及び金額訂正されたものは、コンビニエンスストアではお取扱いできません。
コンビニエンスストアでは、金額が30万円を超えるものは、お取扱いできません。
ファミリーマート、サークルK、サンクス、ローソン、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアー、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、セイコーマート、コミュニティー・ストア、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、セブンーイレブン、ミニストップ、ハナマスクラブ、MⅯK設置店(ウエルシアは収納窓口サービス取扱店表示があるお店)
        

その他

集金制は、原則廃止となっていますが、口座振替やコンビニ等の窓口で納付することが困難なため訪問集金を希望する方は、下記お問合せ先までご連絡ください。

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 阪南水道センター
電話:072-470-2155 Fax:072-470-2150
住所:〒599-0204 大阪府阪南市鳥取74-1