上下水道料金に関する消費税の改正及び下水道使用料改定について

更新日 2019/09/06

更新履歴

水道料金及び下水道使用料の消費税改正について

 消費税率の引き上げに伴い、令和元年10月1日以降ご使用分から、水道料金および下水道使用料等に加算される消費税(地方消費税含む)が8%から10%になります。
 ただし、令和元年10月1日より前から継続してご使用いただいている場合は、消費税法の経過措置により、令和元年10月1日以降の最初の検針により確定した水道料金および下水道使用料の金額に旧税率の8%が適用されます。

●10月メーター検針分には、10月の使用日数も含まれますが、日割り計算は行わず、すべて消費税率8%を適用します。
  (※ただし、10月検針後に閉栓し追加で精算を要する場合は、10月検針分が8%、精算分は10%。)
 10月検針分 → 口座振替11月18日、納付書納付の納期限11月30日【消費税率 8%】
 11月検針分 → 口座振替12月17日、納付書納付の納期限12月31日【消費税率10%】

令和元年10月使用(11月検針)分から下水道使用料が新料金になります。

 阪南市の下水道使用料は、大阪広域水道企業団阪南水道センターが、水道料金とあわせて徴収しています。
 下水道使用料は、平成26年4月の使用料改定から5年6ヶ月据え置いてきましたが、汚水処理に係る費用の適正を図る観点から、本年10月使用(11月検針)分から平均約8%の改定(引き上げ)されます。
 なお、下水道使用料及びその改定に関することのお問い合わせは、阪南市事業部下水道課(阪南水道センター2階)☎ 072-470-2165(直通)へ、ご確認ください。

広報「はんなん」9月号 折込みチラシ別ウインドウで開きます(PDFファイル:257.1KB)

上下水道料金 早見表

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 阪南水道センター
電話:072-470-2155 Fax:072-470-2150
住所:〒599-0204 大阪府阪南市鳥取74-1