大阪広域水道企業団

土木職Y.T

doboku01.pngの画像

Q1.所属課の仕事について教えてください

上水道及び工業用水道の送配水施設(管路・ポンプ場・浄水池)は、そのほとんどが供用開始後40年以上経過しており、今後も長期に安定した給水を確保するため、計画的に施設の更新を進める必要があります。
私が所属する南部水道事業所建設整備室は、その中でも中・長期計画に基づき、老朽化施設の更新とあわせて事故や地震時に備えた施設の機能向上など、安定給水の強化に取り組んでいます。

Q2.自身が担当している業務について教えてください

現在、私が担当している工事は、2つあります。
1つは管路の更新工事です。内容は、パイプ・イン・パイプ(PIP)という工法で、老朽化した既設管の中に新しい管を送り込み、管内で溶接などを行い、布設する工事です。
もう1つは、水管橋落橋防止工事です。川や谷を越えて水を運ぶ水管橋が地震の影響により落橋することを防止する装置を設置する工事です。

Q3.担当業務のやりがいはなんですか

私が初めて担当した工事では、先輩職員に助言をもらいながら、工事監督に携わりました。工事監督として現場を円滑に進めることができるか不安でしたが、私が一から設計・発注し、工事監督に携わった工事が無事に完了した時、非常に「やりがい」を感じました。

Q4.企業団職員としての今後の目標を教えてください

工事監督に携わると業者や道路管理者などとの協議の際、自分が知らない用語が出てくることがありますが、現場で即座に判断し、指示をすることも求められます。どのような状況でも円滑に物事を進められるように知識や経験を身につけ、一日でも早く先輩・後輩に頼りにされる一人前の企業団職員になれるように努力しています。

Q5.オフタイムの過ごし方(趣味・特技)を教えてください

休日には、趣味のキャンプに行きます。天体観測など普段の生活から離れて自然と触れ合うと、とても落ち着くことができ、気持ちがリフレッシュします。同僚と行くことが多く、親睦を深めています。

Q6.就活中の学生にアピールメッセージをお願いします

doboku0102.pngの画像
職場の雰囲気はとても明るく、風通しも良いです。仕事を進める上でわからないことがあっても周囲に相談しやすい環境です。私たちの仕事は生活に欠かせないライフラインを災害などから守る重要な役割を担う「やりがいのある仕事」です。皆さんも水道のプロフェッショナルを目指し、私たちと一緒に働きませんか。

1日のスケジュール

9:00  始 業、一日の予定確認  

毎朝、前日に記載したメモや予定表の確認を行い、その日にするべき事を把握します。

9:30  書類作成 

業者や道路管理者など関係者との協議に使用する書類を作成します。

12:00  昼休み

12:45  現場確認・協議

施工中の工事現場の確認や受注業者との打合せ、各関係機関との協議を行います。

15:30  書類確認・修正

受注業者から提出された書類の確認、各関係機関との協議で指摘された箇所の修正をします。

17:00  明日の予定記載

明日に備えて、するべき事をメモや予定表に記載します。

17:30  終業







bnr_gyosei1.pngの画像★行政職M.Y
bnr_gyosei2.pngの画像★行政職T.K
bnr_doboku1.pngの画像★土木職Y.T
bnr_doboku2.pngの画像★土木職T.K
bnr_setubi1.pngの画像★設備職M.M
bnr_setubi2.pngの画像★設備職T.I
bnr_suisitu1.pngの画像★水質職N.F
bnr_suisitu2.pngの画像★水質職S.H