大阪広域水道企業団

令和2年度職員採用試験受験に関する留意事項(新型コロナウイルス感染症などへの対応)

   

【令和2年5月8日更新】 
 
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大や国、地方公共団体の外出自粛要請の状況等により、やむを得ず試験日程の変更・延期をさせていただく場合、大阪広域水道企業団ウェブページ等でお知らせしますので、必ず事前にご確認ください。
 
 大阪広域水道企業団職員採用試験を受験される方は、以下の点に留意してください。

 

1.体調不良の方

(1)以下に該当する方は、他の受験者への感染の恐れがあるため、当日の受験を控えていただくようお願いします。

  ・新型コロナウイルス感染症に罹患し、治癒していない方

  ・新型コロナウイルス感染症罹患者の濃厚接触者として保健所等から健康観察の指示を受けている方


(2)試験会場で風邪症状(発熱、咳等)により体調不良となった場合、別室にて受験していただくことがあります。

 

2.試験当日の感染症対策へのご協力のお願い

(1)試験会場では、感染予防のためマスクの持参・着用にご協力をお願いします。

  また、咳エチケットの徹底をお願いします。ただし、本人確認のため、試験時間中に一時的にマスクを外していただくことがあります。

  なお、試験係員もマスクを着用いたしますので、ご了承ください。


(2)試験会場にアルコール手指消毒液を設置予定ですので、ご利用ください。

  また、携帯用手指消毒用アルコールをお持ちの方は、持参・ご利用いただいて構いません。

  休憩時間中における手洗い等の感染症対策にご協力ください。


(3)換気のため、試験室の扉や窓を開放します。上着の持参等により室温の変化に対応できるよう、服装にご注意ください。