大阪広域水道企業団

100人アンケート

100q-top.pngの画像           
大阪広域水道企業団で働く若手職員100人を対象にアンケートを実施しました。職員のリアルな本音お楽しみください。

▽▲アンケートに回答した職員のデータ▲

 職種の割合
行政職 土木職 設備職 水質職
24.0% 30.4% 25.3% 20.3%
 
 平均年齢
全体 行政職 土木職 設備職 水質職
26.5歳 28.3歳 23.7歳 25.6歳 28.4歳

Q1.最終学歴の学部・学科を教えてください

q1gyosei.pngの画像行政職
q1doboku.pngの画像土木職
q1setubi.pngの画像設備職
q1suisitu.pngの画像水質職

Q2.就職の際に企業団を選んだ決め手はなんですか

q2chart.pngの画像

★Pick Up★

「その他」と答えた人の例

■高校の先輩が多数就職しているため。
■小学生の時の社会見学で興味を持った。
■公務員の中で、水道という仕事内容が明確であったから。(国、府、市等はいまいち何をするか分からなかった)

Q3.採用試験の際に、一番苦労したことはなんですか

q3chart.pngの画像

Q4.採用時は、新卒でしたか?既卒でしたか

q4chart.pngの画像

Q5.企業団に就職して、就職前のイメージと違ったことはありましたか

q4-chart.pngの画像

★Pick Up★

「YES」と答えた人の例

■前例通りに坦々と業務をこなしていくものであるという"公務員イメージ"と異なり、新規案件がいくつも生じる点。
■職種間を超えた人事異動があったこと。
■技術職のイメージは現場仕事が大半を占めると思っていたが、日によってはデスクワーク中心にもなること。
■入団して数年の職員が多いからか、保守的な雰囲気が少なく一般的なイメージの公務員とは違うと感じた。他の職員から受ける刺激が多い。
■水道の工事は穴を掘って埋めるだけだと思っていたが、シールド工事や補修工事など様々な工事があるということ。

Q6.企業団に就職後、どれくらいで職場の雰囲気に慣れましたか

q6chart.pngの画像

Q7.仕事とプライベートはバランス良く両立できていますか

q7chart.pngの画像

★Pick Up★

「ばっちり出来ている」と答えた方へ、両立のコツを教えてください

■仕事の負担量にもよると思いますが、平日は残業しても土日はきっちり休むことを目標にしています。
■仕事を抱え込まず、困ったらすぐに同僚や上司に相談することで、チームで仕事を分散できるので、残業も抑えられる。
■忙しくても年休をこまめにとること。
■仕事が事務所内ばかりなので、外に出るような趣味の開拓をするように心がけています。お金ももらえるので…やりたいと思っていることやればいいと思います。(例:アウトドア系、自分であればキャンプ)

「努力中」と答えた方へ、今後両立のために何を工夫しますか

■プライベート(自分の興味分野での勉強)も充実させるため、体力増進と日々の健康管理に努める。
■余裕を持ったスケジュールの管理。

Q8.仕事で困ったとき誰に一番相談しますか

q8chart.pngの画像


Q9.同期に対して一番近いイメージは次のうちどれですか

q9chart.pngの画像

Q10.企業団へどういう人に来てもらいたいですか

★Pick Up★
■自分の常識にとらわれず、相手の考えを受け入れられる人。
■業者と一対一で接する機会も多くあるため、業者等にもしっかりコミニケーションがとれる人。
■災害時でも、府民のために業務に取り組める人。
■心身ともに丈夫な方。どのような業種であれ、仕事をしていると疲れやストレスを抱えます。その中で自分自身の体をしっかりメンテナンスし、体調を管理できる人物は、公私ともに頼りになります。
■職場に新しい風を吹かしてくれるような、斬新な発想を持った方に来て頂きたいです。
■誰とでも気軽に話ができる人。業務に取り組むにあたり、上司や先輩にきちんと相談ができると能力向上につながると思いますので。

Q11.企業団で働く魅力、学生へのアピールポイントを教えてください

★Pick Up★
■水道という一つの事業を様々な視点から経験できるところや大阪府の水道を守るという使命感を持って仕事ができるところ。
■自分の住んでいる都市のライフラインを守っていることは、周りの人に自慢できるくらいすごいことだと思っています。
■若い年齢の職員が多く、「風通しの良い職場」であること。
■新入職員として入った際には、わからないことがあった場合それを察して教えてくれるなど、質問等もしやすい環境でした。
■研修が充実しており、即戦力で働けるようサポートがしっかりしています。
■土木職で整備する建物や水配管などに対して、設備職の仕事はお客さんの目には見えないものが多いです。しかし、重要なものばかりで、土木職と設備職が合わさってこそ完成する『水』です。そんな、安全で安心な『水』を我々と一緒に作りませんか?
■私の経験上、部下が意見できる場が多く与えられ、風通しが良い職場です。また、上司や先輩はやさしい人が多く、丁寧に仕事を教えてくれます。
■職場の雰囲気が明るく和気藹々としていること。イベントが多く、仕事以外でも楽しく過ごせること。
■頼りになる上司に囲まれるいい職場であり、市町村と比べると少ない人数の組織なので、ほぼ全ての職員と関わる機会があります。また、大阪府の水道をより良いものにするという思いを職員それぞれが持っていることが魅力だと思います。