減量・廃止負担金制度

更新日 2018/06/01

減量・廃止負担金制度について

 近年、大口受水企業の撤退が相次ぎ、この傾向が続くと工業用水道事業会計に対する影響が懸念されました。そのため、廃止等による料金収入の減少分が他の企業の負担とならないよう、本制度を平成21年度に創設しました。なお、減量の時期や総量については企業長が定めるものとしており、常時受け付けているものではありません。

廃止負担金

 (廃止負担金額)=(基本使用水量 - 100)×(負担金単価)
  • 大阪広域水道企業団債権の管理に関する条例第12条に規定する履行延期の特約を認める。
     (延納利息年3.1%の分割納付)

減量負担金

 (減量負担金額)=(減量水量)×(負担金単価)

負担金単価

  • 20,172円(平成30年6月1日から)

関連要綱等

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 事業管理部 事業推進課
電話:06-6944-6873(上水) 06-6944-8025(工業用水)
FAX:06-6944-6874
住所:〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-3-12マルイト谷町ビル3階
お問合せはこちら