企業長 ごあいさつ

更新日 2018/01/12
大阪広域水道企業団 企業長 竹山 修身の画像
大阪広域水道企業団 企業長 竹山 修身
 大阪広域水道企業団は、大阪府営水道を引き継ぐ団体として、平成22年度に大阪府内の42市町村が共同で設立した一部事務組合(特別地方公共団体)です。
 地方公営企業として、平成23年度から、水道用水を42市町村に供給する「水道用水供給事業」と工業用水を府内の約430事業所にお届けする「工業用水道事業」を行うとともに、平成29年度からは、四條畷市・太子町・千早赤阪村のご家庭などに水道水をお届けする「水道事業」を開始したところです。
 水道事業をめぐっては、人口減少に伴い給水量及び料金収入が減少する一方で、施設の更新や耐震化への対応に多額の財政負担が見込まれていることに加え、ベテラン職員の大量退職により人材の確保や技術継承が難しくなっているなど、経営環境は厳しさを増しています。
 こうした中、当企業団では、日々の水の安定供給はもちろん、発生が危惧されている南海トラフ巨大地震などの災害時にも一定の水が供給できるよう、「企業団将来構想」、「施設整備マスタープラン」及び「中期経営計画2015-2019」に基づき、基幹管路の2重化や水道施設の更新・耐震化、非常用自家発電設備の整備など、着実な事業推進を図っています。
 また、府域の水道事業の運営基盤を強化し、より効率的・効果的に事業を行えるよう、広域化(各市町村が行う水道事業と企業団との統合)を推進し、「府域一水道」の実現をめざして取り組んでいます。
 今後とも、大阪の生命(いのち)とくらし、社会経済活動に欠かせない水道インフラを担う事業者として、将来にわたり、府域において、安全・安心で良質な水を安定的に供給していくため、エンドユーザーである市民・町民・村民の方々の立場で経営改革に努め、タフでスリムな事業運営を進めてまいります。

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 経営管理部
電話:06-6944-6862  FAX:06-6944-6868
住所:〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-3-12マルイト谷町ビル3階
お問合せはこちら