主要施設と府域の給水図

更新日 2019/04/09

更新履歴

くらしの水

大阪府域には、淀川以外に水量の豊かな水道水源がなく、府内のほとんどの市町村では、必要な水量を確保することができません。
そこで、大阪広域水道企業団の前身である大阪府水道部は「水の卸売業」として、昭和26年2月から淀川を水源に、「くらしの水」を市町村を通じて各家庭にお届けしてきました。
以来、急増する水需要に対処するため事業の拡張に努めるとともに、水質の向上を図るため高度浄水施設の整備に取り組み、平成10年7月より、すべての浄水場(村野、庭窪、三島)から安全でよりおいしい水~高度浄水処理水~をお届けしています。
平成23年4月1日、府水道部から承継された企業団水道では年間約5億2千万㎥の「くらしの水」を府内の市町村(大阪市を除く)にお届けしています。
また、平成29年4月1日から四條畷市・太子町・千早赤阪村、平成31年4月1日から泉南市・阪南市・豊能町・忠岡町・田尻町・岬町の水道事業を引き継ぎ、各ご家庭等に直接水道水をお届けしています。
給水区域図.JPGの画像

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 経営管理部 企画課
電話:06-6944-6864 FAX:06-6944-6868
住所:〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-3-12マルイト谷町ビル3階
お問合せはこちら