出かける浄水場

更新日 2019/02/15

更新履歴

「出かける浄水場」は、大阪府内の小学生に、水道水ができるまでの工程や水の大切さについて理解を深めてもらうための出前授業です。

平成31年度「出かける浄水場」実施概要

H30出かける浄水場.jpgの画像

目的

大阪広域水道企業団の職員等が小学校に出向き、「大阪の安全でおいしい水づくり」や「水の大切さ」について授業を行う。
本事業を通じて、水の大切さについての理解を深め、自分の身近なところで何ができるかを考えてもらう機会とする。

実施時期

平成31年6月3日(月曜日)~9月30日(月曜日)

実施校

20校(応募多数の場合は抽選)

対象

府内の小学校第4学年の児童(大阪市立小学校を除く。)

内容(予定)

  • 浄水場で水道水ができるまでの工程や、水の大切さなどについての説明
  • 水を浄化する実験(児童がろ過などの実験を体験)
  • 利き水会(水道水とミネラルウォーターの味見)

時間数

昼休み直前又は直後の連続2時限(例:10:45~2コマ又は13:50~2コマ等)

スタッフ

大阪広域水道企業団の職員と委託業者の職員(合計10名程度)が、小学校に出向いて説明・実験進行を行います。

器具等

実験器具は企業団が用意します。
実施決定校では、実施場所の確保(※1)、机(※2)等の用意と設営をお願いします。詳細は、実施決定校と事前に調整させていただきます。
※1 実施場所は参加児童が一同に集まれるスペースとしてください。
※2 児童がグループになって実験をするため作業台として使います。

その他

本事業は各市町村で実施する水道出前授業と同様の内容になります。

申込みについて

申込期限 平成31年2月28日(木曜日)17時(必着)

実施結果

このページに関するお問合せ

大阪広域水道企業団 経営管理部 企画課
電話:06-6944-6864 FAX:06-6944-6868
住所:〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-3-12マルイト谷町ビル3階
お問合せはこちら